北上市周辺の文学施設


◆ サトウハチロー記念館

 「ボクの血の中には東北のものが流れているから、田舎の詩を書くのに何の苦労もしない」と言うのが自慢だったハチロー。
 少年の頃から詩や小説に夢中になったハチローの生涯の作品は、本人の言によると総数20,000編。その範囲も小唄、端唄、どどいつに始まり流行歌、軍歌、抒情歌、童謡のほか校歌、社歌、園歌、CMソングなどがありますが日本音楽著作権協会に登録されたもの以外のものが多く、その総数は確定出来ない程です。
 このほか、少年少女小説、エッセイなど多数書かれています。代表作、童謡「うれしいひなまつり」、「かわいいかくれんぼ」など。また、童謡集「叱られ坊主」で文部大臣賞を受賞。

 
所在地
  〒024-0043 北上市立花13-67-3
  Tel 0197-65-5401
交 通
  JR北上駅からバス10分
  北上江釣子ICから15分

◆ 宮沢賢治記念館

 その世界性、宇宙的な感性のひろがりと想像力で驚異的な活動をみせた宮沢賢治のメッセージを、いま、どのように受けとめるか。宮沢賢治記念館では、その賢治の全体像に近づき、多彩な活動に触れることができます。
 館内の展示は、賢治をめぐる環境・信仰・科学・芸術・農村・総合・資料の七部門で構成されて、写真パネルや実物合わせて約四百点、さらにビデオ、スライドなどで視覚的に賢治の世界を楽しめます。

 
所在地
  〒025-0011 花巻市矢沢1-1-36
  Tel 0198-31-2319
交 通
  新幹線新花巻駅から2km
  JR花巻駅から8km
  花巻南ICから9km
  花巻空港から6km
花巻市(宮沢賢治記念館)HPへ
◆ 宮沢賢治イーハトーブ館

 宮沢賢治研究・創作は年ごとにその数を増し、世界へ拡がりつつあります。
 宮沢賢治イーハトーブ館は、賢治に関する図書資料を収集し、保存し、及び公開するとともに、会員三千名をこえる宮沢賢治学会イ ーハトーブセンターの拠点として、研究会等を開催、情報発信を続けています。

所在地
  〒025-0014 花巻市高松1-1-1
  Tel 0198-31-2116
場 所
  宮沢賢治記念館より二百メートル南下

◆ 高村山荘・高村記念館

 高村光太郎は、賢治との縁で花巻に疎開し、風雪が吹き込むような小屋で農耕自炊しながら、戦後の七年間、思索の生活を送りました。その山荘での生活の中から詩集「典型」など多くの詩や書が生まれました。
 現在、山荘は鞘堂で保護、保存されていて、そばの高村記念館には、詩人であり、彫刻家、書家でもある光太郎の作品や妻智恵子の切り絵等が展示されています。記念館周辺には詩碑や、光太郎が散策しながら智恵子の名を呼んだと言われる智恵子展望台があります。
 
所在地
  〒025-0037 花巻市太田3-91
  Tel 0198-28-3012
交 通
  新幹線新花巻駅から18.5km
  JR花巻駅から13km
  花巻南ICから11km

◆ 石川啄木記念館

 限りない才能を歌や詩に評論に開花させながら、まさに明治という時代を駆けぬけるように、短い生涯を情熱的に生きぬいた石川啄木。
 石川啄木記念館は、望郷の詩人啄木が、こよなく愛した故郷、玉山村渋民(現・盛岡市玉山区)、国道4号線沿いにあります。
 昭和61年に装いを変えてオープンした新記念館には、自筆の書簡類を初め、その波乱に満ちた生涯を紹介したパネルや写真、生活用品など約三百点を表示。同じ敷地内には代用教員として教鞭をとった小学校旧校舎や寄宿先の斎藤家母家も移築されています。

所在地
  〒028-4132 盛岡市玉山区渋民字渋民9
  Tel 019-683-2315
交 通
  盛岡駅からバス47分
  JR渋民駅から 徒歩27分
          タクシー5分
  滝沢ICから5km
石川啄木記念館HPへ